【No.1】フォーサイト

合格率の高さ、コストパフォーマンス、出題範囲を絞ったカリキュラム、質の高い教材、すべてが人気の理由です。


【詳細はこちら】


【No.2】クレアール

多用なコースとオプションに分かれていてわかりにくい面はありますが、学び方を自由に選べますので基礎のある人には便利です。


【詳細はこちら】


【No.3】TAC

教材の豊富さと実績が特徴。学習量は多くなるので負担は大きいですが、その分だけ丁寧なカリキュラムです。


【詳細はこちら】

社会保険労務士になれた日

いよいよ、試験日がやってきました。
試験時間は10時30分~16時40分。途中に昼休憩が1時間あります。
私は朝6時に起き、沢田くんと私の分のお弁当を作りました。作ることで、
試験への緊張を紛らわせていたのかもしれません。

沢田くんと合流し、そして試験は始まりました。

「難しい!この問題解けないかも」
そんなときが何度かありました。その度に『フォーサイト』の講師の
「難しい問題は必ずある。難しい問題は他の人も解けないので、気に
しなくていい。大事なのは落としてはいけない問題を落とさないこと」
と言っていたことを思い出し、気持ちを切り替えて、他の問題に進み
ました。そして試験終了。

その後は、沢田くんと焼き肉店へ直行!牛レバ刺しとユッケから始まり、
厚切り牛タンやハラミ、上カルビや脂ホルモン!ビール&レモンサワーを飲みながら食べまくり、そしてシメはユッケジャンラーメン!
おっと!やばっ!野菜を一切頼んでいなかった・・・・・・。でもこんな肉好きなところが沢田くんと一緒だったりする。ちょっと嬉しい。

そして運命の合格発表の日。私は
「一緒に合格発表を見ようよ」
という沢田くんの誘いをあえて断り、一人自宅のパソコンの前に座って
いました。
「合格!」

その30分後、沢田くんから連絡が来ました。
彼は不合格・・・・・・ではなく、合格していました。
嬉しくて嬉しくて!
その夜も、沢田くんとまたまた焼き肉店に行っちゃいました。
注文する品は前と同じだったけど。

そして、合格証を受け取った私たちは講習を終え、沢田くんのおじさんが経営する社会保険労務士事務所に就職しました。
そう、前の会社にというか、A課長とCさんに対する復讐のときがやって
きたのです。
私は社会保険労務士として、前の会社に足を踏み入れました。
正直、最初は前の会社に行くこと自体が怖くて、何度も入口で立ち止ま
ったけれど、私の隣には沢田くんがいる、それだけで、心強く感じました。

現在、私は“パワーハラスメント”を受けた前の会社の、人事・労務
コンサルタントとして、業務を行っています。
要するにもう“復讐”はできたのです。だって、A課長もCさんも
退職したのですから。

そして今、私はとても幸せです。
なぜなら、隣には沢田くんがいる。
そう、私の仕事のパートナー=主人
だからです。この幸せがずっと続きますように・・・・・・。


>>社労士の知識を身につけて、パワハラ、ブラック企業に負けない!<<